2010年11月03日

38 錦秋の塩原渓谷(箒川1)

水位:0.45m(夕の原) 気温:℃(五十里) 天気:曇り
区間:二本松河川敷〜七ツ岩吊橋(約x.xkm) 所要時間:約40分 メンバー:後輩1号&川太郎&川次郎(回送)


 初めてのハーフマラソンは無事に終了しました。このまま帰路に着いたなら渋滞にもかからずスムーズに帰れたかもしれなかったんですが、那須塩原の地まで来たならばどうしても寄りたいって場所がありました。

 那珂川水系、箒川(ほうきがわ)です。昨年、核心部の七ツ岩のみピンポイントアタックをかけましたが、前後を下れなかったのが心残りとなっていました。今日はこの時期にしては珍しく増水し、しかも釣りシーズンは終わってます。またとないチャンスです。
 しかし、いざ向かうと、塩原渓谷方面は入口から上下線ともめちゃめちゃ渋滞してます。何ここ、紅葉の名所やったんかい。ショッキ!
 紅葉は好きですが、さすがに渋滞にハマってまで見に行きたいと思うほど価値は感じません。しかし川下りのためならと我慢して突っ込んだんですが、うぐっ、釣竿いっぱい出てるやん…。ショッキ!
 この川はどうも、ルアー&フライのみ冬場も解禁中みたいです。すっかり萎えてしまいましたが、七ツ岩から上流は禁漁らしく、誰もいませんでした。この渋滞ぶりだと回送するのも相当難儀しそうなんで、塩原交番から七ツ岩吊り橋(前回プットイン)の超ショートコースで妥協せざるをえませんでした。

 午前中のマラソンの間はよく晴れてたのに、いつの間にか雨がパラついています。雪に変わりそうなくらい風も冷たい。なんだか泣きたくなってきました。

101103hohki02.jpg

続きを読む

ニックネーム ラナ父 at 23:10| Comment(2) | 関東>箒川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする