2010年11月06日

39 大芦川ふたたび(大芦川2)

水位:0.65m(御幣岩橋) 気温:xx℃(xx) 天気:快晴
区間:イバホール〜天王橋(約x.xkm) メンバー:花鳥、後輩1号+川太郎、川次郎(回送)






★作成中


ニックネーム ラナ父 at 22:30| Comment(0) | 関東>大芦川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

30 前日光の清流(大芦川1◆98本目)

水位:0.51m(御幣岩橋) 気温:3x℃(xx) 天気:快晴
区間:大葦神社〜天王橋(約2.1km) メンバー:ソロ


 那珂川、箒川、鬼怒川、男鹿川、湯西川、大谷川…。栃木県の川には去年から今年にかけて随分と出かけました。だいたいは制覇したかなあと思っておりましたが、が、まだまだ早計というものでした。

 前日光鹿沼の地に、大芦川という清流がまだ残っておりました。

 大芦川は、足尾山地の地蔵岳(標高1,420m)を水源とし、鹿沼市の北西部を南下し、荒井川、小倉川などの支川を集めて思川左岸に注ぐ利根川水系の一級河川です(流路延長33km、流域面積150.2ku)。


 Actonさんの“my 記 log”を筆頭に、いろいろと情報を集めてみますと、「関東随一の清流」なんて評価されているから俄然興味が湧いてきました。お盆からぜんっぜん雨が降っていないので渇水の可能性大ですが、まあ最悪下れずとも見に行くだけでもいいかなと。門限5時という制約付きではありますが、奥様からは特別にソロ活動の許可をいただきまして、妻子を放置してわんこのみ伴い現地に向かって出発しました。

 ところで、四国遠征の際についに故障してしまったXactiですが、結局修理せずに買い換えることにいたしました。買って約2年経過したところですが、その間に防水カメラのラインナップは飛躍的に増え、機能性能も段違いに良くなっています。選択肢が増えた分かなり迷いましたが、結局後継機を選びました。
 写真の色合いはキレイになったし、最も重視していたムービーはHD対応で、画質は文句のつけどころがないんですが、データ容量が劇的に増えたし、そして私の5年前に買ったノートパソコンではすぐコマ送りのようになって、ちゃんと再生できないという由々しき問題も発生しております。

100904ohashi01.jpg

 高速で事故渋滞に巻き込まれたせいで、到着するのに3時間半もかかってしまいました。時刻は9時半。天王橋の周りは川遊びの人々ですでに賑わいを見せています。まずはコース設定をと、この天王橋を起点に上流に向かって下見を開始しました。

 くねのばら橋でクルマを停めて川を覗き込む。確かに、「関東随一の清流」と呼んでもまったく誇張ではない清流です。周辺にはそこそこ集落もあるのにこの透明度で流れているというのはある意味不自然とさえ感じてしまうほどでした。
 ただ、やっぱり水が少ない。橋の上流に見える瀬はそこそこ落差がありそうですが、いざ下るには水量的にギリギリでしょう。この堰堤下の瀬が核心部なんでしょうか?

100904ohashi10.jpg

続きを読む
ニックネーム ラナ父 at 06:37| Comment(6) | 関東>大芦川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする