2010年06月27日

20-1 早朝パドリング(日原川1)

水位:?m(測定不可)〔参考:-2.44m(調布橋)〕 気温:xx℃(小河内) 天気:曇り
区間:平石橋下〜氷川国際ます釣場手前(約2.5km) 所要時間:約40分 メンバー:G君


 夕方からそこそこの雨が降り続いていました。御嶽の“A-Yard”で酔っ払いつつも、頭の片隅で「この調子なら明日は期待できそうやな」と冷静に考えておりました。そして、ふと日原川の名前が頭に浮かぶ。二年前下ったきりで、その後訪れていなかったのですが、忘れられない渓谷美を持った川でした。

 しかし探検部出身でカヌー経験者とはいえ、ブランクの長いくぜと初心者に近しいホタを連れて下るのは厳しいでしょう。しかし、みんなが起きる前やったら…?

 頭に閃くものがあって、G君に電話しました。いつでも行きます!という元気な返事が返ってきました。設定した集合時間は、5時。さすがに引くやろと思ってましたが、意外にも食いつきが良く、ホントに来るらしい。その後の奥さんとの調整は難航しましたが、なんとか8時門限で許可いただきました。

 そして今朝、御嶽の清々しい空気に包まれてリフレッシュされたかと思いきや、強烈な二日酔いです。激しい頭痛に耐えながら日原の雨量を確認すると、全然降っていませんでした。1mmの雨が3〜4時間続いた程度です。御嶽が-2.44mと、やや多めなので、まだ可能性はあるかもと、一応現地に向かうことにしました。

 5時半過ぎに到着。川を覗きこんでみると、うーん、微妙。やっぱり少ないかも…。

100627nippara01.jpg

 ちなみに前回(2年前)の水量はこんな感じです。たぶん10cm〜20cmくらい差があるかも。

100627nippara01.jpg

続きを読む

ニックネーム ラナ父 at 22:42| Comment(2) | 関東>日原川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする