2010年05月02日

9 初ふぐすま☆摺上渓谷(摺上川1◆91)

水位:0.08m(秋庭akiniwa) 摺上川ダム放流量:15.5t 気温:17℃→19℃(福島) 天気:快晴
区間:軽井沢滝野発電所〜穴原・洞門(5.8km) 所要時間:約150分
メンバー:元やん、NMTさん、tetsuさん、後輩1号&川太郎&川次郎(回送)

 去年のGWはラナの子宮蓄膿症の手術で慌だしく過ごし、確か御嶽に一回行っただけで終わりましたが、今年は東北でのんびり過ごそうということに。メインイベントは、4日に最上川はタンの瀬にて開催されるJFKA主催フリースタイルカヤック東北大会です。といっても出場するわけではなく、技の名前も採点基準もよく知らないので見学に行くわけでもありません。目的は、長良川カヤッククラブの面々が出場するので、3日の晩に一緒にキャンプしてしょうもない話で盛り上がりたいというものです。
 そこで、3日以降はタンの瀬をベースにして、周辺の川でも下ろうと目論んでおりました。東北の川情報が豊かなtetsuさんのホムペなどを参考にして、最上川水系の寒河江川と根子川などを候補に検討。遠征初日となる2日は、福島カヌー教会FCKの元やん氏がお膝元の摺上川を下るという話を聞きまして、乗っからせてもらうことにしました。

 摺上川(すりかみがわ)は、奥羽山脈の摺上山(標高997.1m)を水源とし、福島市瀬上町で阿武隈川に注ぐ阿武隈川水系の一級河川です(幹川流路延長32km,流域面積314.3ku)。上流域には摺上川ダムが建設されており、その下流には摺上渓谷が絶景をなしています。下流域には穴原温泉・飯坂温泉(奥州三名湯)という温泉街が広がっています。

 自宅を発ったのは夜中の3時半。高速で大渋滞が始まる前にうまいこと通り過ぎ、7時半に福島飯坂ICに到着しました。東北地方に入るのは約半年ぶりの二度目、福島県は初めてです。ようやく訪れることができました★ 9時頃に全員集合。元やんさんの他、約半年ぶりのtetsuさん、そしてはじめましてのNMTさん。花鳥のブログに出てた方ですね。ちなみに二人とも仙台からで、ここまで1時間かからないそうです。えーなあ。

 飯坂ICから北上し、摺上川ダム(茂庭っ湖)下流にある滝野発電所からスタート。ここの放水口からは、最大3.76tの水量が戻っているようです。摺上川ダムからの放流量は約15トン。

100502surikami011.jpg

 途中にあった堰堤(穴原発電所取水堰堤)を軸に、上流コースと下流コースに分けてるようです。今日の予定はフルコース。私を除く全員が経験者でしたが、今日の水量下で下流コースを下った経験はないとのこと。


より大きな地図で 摺上川(滝野発電所〜穴原洞門) を表示

 スタートは10時半です。いきなりでかい瀬がお出迎え。見通しのよい、一直線で素直な瀬なので軽い気持ちで臨みましたが、流れが複雑で翻弄されまくり。おかげで一気にテンションが上がりました。

100502surikami022.jpg

 先がギリギリ見通せるレベルの瀬が断続的に続いています。左岸側は高いところに国道が走っていますが、右岸は何ものを寄せ付けない断崖絶壁が続いています。
 うわー、この川相、超好みですわ〜。

100502surikami023.jpg



 初めてだったり、ソロだったら下見ばかりで遅々として進まなかったでしょうが、経験者多数のお陰でサクサク下っていけました。
 コースを見誤ると撃沈必至ですが、判断を間違えさえなければラナを乗せたままでも何とか下れます。胃がきゅっと持ち上がるようなスリルを伴いながらも、そういう意味では私にとって難しすぎず易しすぎず、ちょうどいいレベルに感じました。もちろん、経験者が同行しているという安心感も大きく影響していると思いますが…。

100502surikami040.jpg

続きを読む

ニックネーム ラナ父 at 12:28| Comment(6) | 東北>摺上川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする