2010年12月12日

【番外編】選択肢

 今週末は奥さんが友人と北海道旅行に行ってしまわれたので、金曜日から子供2人と犬1匹とお留守番してます。

 金曜日はラナを病院に連れて行って抜糸しました。目の下、背中と足の腫瘍を切除した部位はキレイにくっついております。しかし、肝心の肉球は、抜く前からすでに糸がありません。先日ラナが縫い合わせていた皮もろとも引き抜いてしまったためです。内部はスカスカだったというから、もしかして治らないのではと危惧しましたが、内部からピンク色をした肉が徐々に盛り上がってきて、穴を埋めようとしていました。時間はかかりそうですが、これも無事に完治しそうです。あとは、実際に走ってみて、出血しなければ最高なんですけど。

 続く土曜日は、昼寝したり公園で散歩したりしているうちにあっという間に過ぎ去ってしまいました。何だかもったいないように感じられ、このままではイカン、何かないかと考えましたが、まるで思いつきません。
 電車に乗って都心にでも出ようかと思いましたが、何でわざわざ休みの日に人の多い場所に出なあかんねんと思ってしまいます。人が少なくて、子供と犬がのびのびと遊べる場所…川? いやいや、漕がれへんのに行くとこが川しかないって、そらないやろ。選択肢少なすぎです。

 カヌーする前はオフの日ってどこ行ってたか考えてみました。
 …マンガ読んでるか、ゲームしてるかしかしてなかったなあ。そういえばインドア引きこもり系だったの、自分でも忘れてました。

 そんな折、(若干酔っ払った)花鳥から電話がかかってきました。
 「…で、明日、川行くん?」
 「えー、はい、G君と行きますよ」
 「どこ?」
 「桂川です」
 「…俺も行こうかな」
 「えっ、今週末行かれへんって言ってませんでしたっけ?」
 「うん、子守せなあかんから漕がれへんよ」
 「それやのに、なんで来るんですか?」
 「他に行きたいとこが…、いや、まあええやん」

 ということで、先週に続けてまた大月の地にやってきてしまいました。彼らはハラキリの下からエントリ。ロデオボーイでみっちり遊ぶそうです。

101212katsura05.jpg

 彼らを見送った後、近くにある通称ハラキリ広場で遊ぶことにしました。
 川次郎は、座ったままおとなしく遊んでます。部屋の中なら縦横無尽に歩き回るのに、不思議ですね。動かないのにご機嫌です。

101212katsura11.jpg

 ラナ(ピンボケです)は抜糸したばかりだし、肉球も完治にはまだ程遠い状態なので、まだ激しい運動ができません。しかし体力はすでに完全回復しているようで、運動不足のストレスを相当溜めこんでました。一応毎日左足をテーピンググルグル巻きにして家の付近を散歩してましたが、全然足りないようです。
 この場所は草地で落ち葉も堆積しており、足場が柔らかいので、ここならまあええかと前回のケガ以来、初めて走り回らせました。

101212katsura12.jpg

 川太郎はいろんな遊びを一人で勝手に見つけてますね。

101212katsura21.jpg

 拾ったボールでも遊んでました。



 さんざん遊んでクルマに乗ると、即眠り始めました。高月橋で、しばらく家族みんなでお昼寝しました。

 目覚めてしばらくすると二人が上陸。水量どうやった?ってG君に聞くと、先週より若干減っているということです。うーん、目の前の瀬ではなかなか水量が掴みづらい。客観的に判断できる目印みたいなのを作っておく必要がありますね。

101212katsura26.jpg

 ちなみに、G君からカレーの缶詰を12缶もいただきました。賞味期限が1年くらい切れてますけど、1缶1,000円くらいする高級品らしいです。ありがとうございます! これをもらえただけでもわざわざ大月まで足を運んだ甲斐はあったかな(笑)。

ニックネーム ラナ父 at 03:39| Comment(0) | 【番外編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント