2010年11月23日

41 やっぱり沈してナンボかと(多摩川6)

水位:-2.30m(調布橋) 気温:1x℃(青梅) 天気:曇りのち晴れ
区間:御嶽苑地(放水口)〜寒山寺(交代)〜二俣尾 メンバー:花鳥、G君、T君夫妻、Y祐君夫妻、後輩1号、川太郎&川次郎(回送)

 前日の雨で増水。朝も降ってましたが、9時頃になると明るくなってきました。最高のコンディションですね。

 バーストした箇所、タコ糸で縫い合わせてみました。
 強度に不安がありますが…。これで完治だといいんですが。

101123mitake01.jpg

 本日のゲスト。一人は嫁さんの高校時代からの友人です。ニュージーランド留学時に知り合ったらしい。もう一人はその友人の結婚式に知り合った方。ノリよくて、カヌー持ってます! 連れてってください! というお話でしたので、こうして実現の運びとなりました。

101123mitake02.jpg

 Y祐君の持ってきたのはあの名艇へリオスでした。さすが、意外な安定性を発揮して、沈せず残ってます。

101123mitake05.jpg

 でもやっぱり、沈してナンボですよね(笑)。

101123mitake08.jpg

 ゴール。その後講習会が開かれ、花鳥、G君両講師が熱心にレッスンしてました。

101123mitake08.jpg

ニックネーム ラナ父 at 22:51| Comment(0) | 関東>多摩川(丹波川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント