2010年10月09日

35 第17回長良川WWFスプリント/一日目(長良川1)

水位:0.62m→0.98m(稲成) 気温:18℃(八幡) 天気:雨 区間:<予選>ホーセン〜法伝橋 <決勝>三段の瀬 メンバー:tomoさん、後輩1号&川太郎&川次郎(応援)

 10月の三連休は長良川ホワイトウォーターフェスティバル(長良川WWF)に出場してきました。いろいろありまして当初参加には消極的だったんですが、tomoさんからお誘いがあって何だかんだで結局出場することになりまして。tomoさんとは知り合って5年ほど経ちますが、コンビを組んで大会に出場するのはなにげに初めてだったりします。

 前日18時半頃に美濃入り。美濃橋あたりでキャンプしようかと考えていましたが、パラパラ雨が降り出しました。このコンディションで幼児2人を連れてテント泊は辛かろうと、「陽がほら」へ急遽連絡。パドラー間でちょこちょこ話題に上っている古民家宿&カフェです。突然の連絡にもかかわらず快く応対いただき、おかげで一晩快適に過ごすことができました。朝食のごはんはカマドで炊きあげたとかでプリプリ。めちゃうまい。思わずおかわりしてしまいました。

101010nagara03.jpg

 快適な宿とは裏腹に外は雨。寒いです。テンション上がりません。相方のtomoさんは例によって風邪で体調を崩しており、テンションは私など比較にならないほどローです。「大会、中止になりませんかねえ」とかつぶやいてます。

101010nagara05.jpg

 バタバタのうちにスプリント予選スタート。
 感触としては何とも言いがたい、可もなく不可もなくといった感じで終わりました。自分自身、マジ漕ぎするのは久しぶりですし、ましてやtomoさんとタンデムで漕ぐのは初めてですのでまだ調子が掴めないというのが正直な感想です。

101010nagara06.jpg

 結果は4分10秒95で2位でした。
 1位は4分5秒51でUNKONY.UNKO-MANとコニーのコンビです。まあ、このチームと激戦になるとは予想してましたけど。5秒という差は結構大きいなあ。3位から5位までは4秒も差が開いていなくてダンゴ状態。結構ギリギリのラインでの2位だったことになります。

nagarawwfSP.jpg


 午後から三段の瀬でH2H(Head to Head)のトーナメント。雨は徐々に強さを増し、川はじりじり増水しています。

101010nagara10.jpg

 初戦、準々決勝の相手は予選5位の亜細亜大学探検部+アコンカグアの「Team 一刻館」。たぶん初顔合わせです。
 スタートで出遅れ、半艇も前に出られました。緒戦からいきなり激しいぶつかり合いとなりましたが、一ノ瀬後半で何とかコースを制して逆転。試合後は、のどの渇きのせいかプレッシャーのせいか、苦いものが何度もこみ上げてきて吐きそうでした。
 我が即席チームは、どうやらスタートダッシュが課題のようです。いろいろ漕ぎ方を試しつつ、次の戦いに臨むことにしました。

 準決勝の相手は予選4位のあけぼのタイフーン。このチームも常連で、毎年のように対戦しています。今年のスプリントは1秒ちょっとという差でした。毎年、薄皮一枚で何とか勝っているという状態です。
 スタートは、ほぼ互角でしたが、ハナの差であけぼのが先行。ガツガツ当たりながら併走が続きましたが、一ノ瀬後半で引き離しに成功、勝負ありとなりました。

 決勝の相手は予選1位のUNKONY.予選3位の美並カヌークラブを破って決勝進出してきました。やっぱりこのチームかあ。
 コース選択権は相手側にあり、UNKONYは左側、我々は右側。相手のボートはスーパーリンクス(スーリン)です。我々のリンクスIIと比べて舳先が寝かせてあり、細長い形状をしています。つまり、回転性には劣りますが、直進性には勝るフネです。リンクスII以上に高価で市場にはあまり出回っておらず、レースで対決するのは今回が初めてとなります。

 今度はスタート成功。半艇分、前に出ました。
 最初から勝負に出て前を塞ぎにかかりましたが、失敗。バウを差されて併走状態となりました。
 それなら次はと、わざと左側へ向きを変え、スーリンのバウを押し出しにかかりました。回転性に弱いフネですから一度曲がるとロスが大きいと判断しての作戦でしたが、向こうもやるものできっちりラダーで堪えており、ちっともブレてくれません。
 ならばこのままフネ全体を押し出して左岸のエディーにコースアウトさせてやろうと考えました。一ノ瀬の最後にエディーが見えます。あと少しというところでしたが、逆にこちらが先にホールに嵌ってしまいました。ここで大きく失速、一気に差を開けられてしまいました。追い縋りましたが、その後逆転のチャンスは訪れず、レース終了。
 初日の結果は総合2位で終わりました。

nagarawwfH2H.jpg

 雨はさらに強さを増し、稲成観測所の水位は加速的に上昇、ついには1mを越えてしまいました。明日の予定はスラロームですが、予定通りに開催される可能性は極めて低いそうです。


ニックネーム ラナ父 at 04:51| Comment(0) | 東海>長良川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント